制御チーム4年目  森岡 純啓

Q1現在どのような仕事をしていますか?

主にアンコイラとレベラの操作制御盤の設計を行っています。

Q2.仕事に取り組む時、大切にしていることは?

設計が遅れると後工程全体が遅れてしまい現場に負担と迷惑をかけてしまう為、余裕をもって設計を終えられるように、早めから来ている注文の仕様確認等を行い、全体の流れを止めないように心がけています。

Q3.心に残る、先輩からの教えは?

現在使用している図面は、過去の教訓をもとに、様々な対策が組み込まれて書かれているから、新しく設計をする際は仕様を満たすだけでなく、図面に書かれている回路の意味をしっかりと読み取って何を想定した回路か確認し、予定されていない操作をされても安全を確保できるようにしないといけない。

Q4.成長を感じたのはどんな時?

以前は知識不足で答えることが出来なかった問合せにスムーズに対応できた時。

Q5.今後目標としていることは?

以前よりは答えれるようになったとはいえ、まだ取扱説明書にあるとおりに機械を扱えるようになってきただけであり、記載されていないエラーの内容を機械の動きやどの様に動かしているのかという仕組みからたどって原因を推測できるようになっていないので、今後はより使用している機器の制御等を学んで対応できるようになろうと思います。